パターンの中の空白やコメントを無視する(/x修飾子)

広告

「/x修飾子」を指定するとパターン内の空白が無視されます。書式は次の通りです。

/パターン/x

具体的な例で考えてみます。パターン内の空白が無視されるというのはどういうことかというと、パターン内に空白や改行を追加してもパターンに影響が無いということになります。

/(red|blue)(point|line)/x
/(red|blue)     (point|line)/x
/(red|blue)
 (point|line)/x

上記はどのパターンも同じ文字列にマッチします。パターン内の空白や改行は無視されるためです。

また「/x修飾子」では空白が無視されると同時に「#」から行末までが無視されます。この事を利用して複雑なパターンを改行し、各行毎にコメントを記述することが可能になります。

/
 (red|blue)    # 赤 or 青
 (point|line)  # 点 or 線
/x

「#」から行末までは無視されるため、「#」の後にコメントなどを記述することが可能になります。

なお、「/x修飾子」を付けると空白と「#」が無視されてしまうので、空白と「#」をパターン内で使用する場合には「¥」を使ってエスケープする必要があります。

/¥ /x
/¥#/x

サンプルプログラム

では簡単なプログラムで確認して見ます。

test3-1.rb

#! ruby -Ku
require "kconv"

def check(str)
  reg = /(
           (
             ¥d   #任意の数字
             +    #1回以上繰り返し
           )
           (
             yen  #yenで終わる
           )
         )
        /x

  if reg =~ str then
    print(Kconv.tosjis("○") + str + "(" + $1 + ")¥n")
  else
    print(Kconv.tosjis("×") + str + "¥n")
  end
end

print(Kconv.tosjis("/((¥d+)(yen))/x にマッチするかどうか¥n¥n"))

check("Watch 3500yen")
check("Apple 280yen")
check("1350year")

上記のプログラムを「test3-1.rb」として保存します。文字コードはUTF-8です。そして下記のように実行して下さい。

パターンの中の空白やコメントを無視する(/x修飾子)

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)