DevKitのインストール

広告

Railコマンドを使ってアプリケーションを作成しようとした時、次のようなエラーメッセージが表示されました。

Please update your PATH to include build tools or download the DevKit
from 'http://rubyinstaller.org/downloads' and follow the instructions
at 'http://github.com/oneclick/rubyinstaller/wiki/Development-Kit'
An error occured while installing json (1.6.5), and Bundler cannot continue.
Make sure that `gem install json -v '1.6.5'` succeeds before bundling.

DevKitというものをインストールしておく必要があるようです。DevKitは先程のエラーメッセージにも記載されている通り、次のURLから取得することが出来ます。(Rubyのバイナリを取得したのと同じURLです)。

p4-1

少し下へスクロールして下さい。「DEVELOPMENT KIT」と書かれたブロックにDevKitのダウンロード用リンクが設置されています。

p4-2

「DevKit-tdm-32-4.5.2-20111229-1559-sfx.exe」と書かれたリンクをクリックして下さい。ダウンロードが開始されますので、任意の場所へ保存しておいて下さい。

ダウンロードした「DevKit-tdm-32-4.5.2-20111229-1559-sfx.exe」ファイルは自己展開型の圧縮ファイルです。ダブルクリックして頂くと展開先を指定するダイアログが表示されますので「c:\devkit\」と指定して下さい。指定が終わりましたら「Extract」ボタンを押して下さい。

p4-3

ファイルが次のように配置されました。

p4-4

それではインストールを行ないます。コマンドプロンプトを起動し、DevKitが格納されている「c:\devkit\」ディレクトリへ移動して下さい。まず初期化を行なうために「ruby dk.rb init」と実行して下さい。

p4-5

※ 私の環境ではRuby1.9.3とRuby1.8.7の両方をインストールしてあるため二つ表示されています。どちらか一つだけインストールされていれば一つしか表示されません。

続いてインストールです。「ruby dk.rb install」と実行して下さい。

p4-6

上記のように表示されればインストールは完了です。(DevKitの詳しい役割については「「はじめてのRuby on Rails3」サポートページ「DevKitの使い方」」が非常に参考になりました)。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)