SQLite3パッケージ

広告

RailsでSQLite3を利用するには必要なDLLをダウンロードし、さらに sqlite3 パッケージをインストールしておく必要があります。まずはパッケージのインストールを行います。

コマンドプロンプトを起動し、次のように実行して下さい。

gem install sqlite3

p1-1

p1-2

これでインストールは完了です。

ではインストールされたパッケージを確認してみます。

gem search --local sqlite3

p1-3

"sqlite3 1.3.5"がインストールされたようです。

sqlite3.dllのダウンロードと配置

続いてSQLite3の本体であるDLLとをダウンロードします。SQLiteの公式サイトを開いて下さい。

p1-4

画面上部メニューの中の「Download」メニューをクリックして下さい。ダウンロードページが表示されます。

p1-5

下の方へスクロールして下さい。「Precompiled Binaries For Windows」と書かれたブロックがあります。

p1-6

「sqlite-dll-win32-x86-3071000.zip(286.49 KiB)」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p1-7

ダウンロードが開始されますので任意の場所へ保存して下さい。

保存したファイルは圧縮ファイルとなっています。解凍して展開すると"sqlite3.dll"というファイルがありますので「(Rubyをインストールしたディレクトリ)\bin」に設置して下さい。

p1-8

SQLiteを使用する準備は以上で終了です。(SQLiteそのものの使い方については「SQLite入門」をご参照下さい)。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)