文字列を連結して新しい文字列を作成

広告

文字列オブジェクトと文字列オブジェクトを連結して新しい文字列オブジェクトを作成することが出来ます。Stringクラスで用意されている「+」メソッドを使います。

文字列1 + 文字列2

「+」メソッドの左辺及び右辺にある文字列を連結し、新しい文字列を作成します。

例えば次のように記述します。

"Hello " + "World"

この結果、「Hello 」と「World」が連結されて新しい文字列「Hello World」が作成されます。

連結によって新しい文字列が作成されますが、連結される元の文字列には変化はありません。

文字列と文字列を単につなげるだけなら最初から続けて記述すればいいのですが、変数に文字列を格納した場合にも同じように文字列の連結が行えます。(変数については「変数」を参照して下さい)。

str1 = "Hello "
str2 = "World"
str = str1 + str2

変数「src1」に格納されていた文字列と変数「src2」に格納されていた文字列が連結されて作成された新しい文字列「Hello World」が変数「str」に格納されます。

サンプルプログラム

では簡単なプログラムで確認して見ます。

test6-1.rb

#! ruby -Ku
require "kconv"

print(Kconv.tosjis("こんにちは" + "お元気ですか?" + "¥n"))

str1 = "名前は"
str2 = "佐藤"
str3 = "です"
str = str1 + str2 + str3
print(Kconv.tosjis(str), "¥n")

上記のプログラムを「test6-1.rb」として保存します。文字コードはUTF-8です。そして下記のように実行して下さい。

文字列を連結して新しい文字列を作成

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)