プログラムの記述

広告

まずはRubyのプログラムの記述方法から確認します。

Rubyプログラムはテキストファイルとして記述します。その為、プログラムを記述したり、作成したプログラムを見るにはテキストエディタを使用します。Windowsであればメモ帳があればプログラムを記述することは可能です。

例として1行だけの簡単なプログラムを作成してみましょう。テキストエディタを起動し次の1行を記述して下さい。

print("Hello")

「print」メソッドは引数に与えた文字列を標準出力に出力します。「print」メソッドは別のページで詳しく解説しますので取りあえず気にしないで下さい。

プログラムの記述

たった1行ですがRubyのプログラムが作成できました。

作成したプログラムはファイルに保存します。Rubyのプログラムではファイルの拡張子を「.rb」とすることになっていますので、今回は「test1-1.rb」と言うファイル名で保存しました。

test1-1.rb

それでは次のページで作成したプログラムを実行します。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)