ハッシュを空の状態にする

広告

ハッシュを空の状態にする方法を確認します。Hashクラスで用意されている「clear」メソッドを使います。

Hashオブジェクト.clear

戻り値:
  自分自身のハッシュ

ハッシュに格納されているキーや値を空の状態にします。実際には次のように記述します。

h = {"suzuki" => 87, "itou" => 76, "yamada" => 69}
h.clear

この場合、ハッシュは空の状態となります。

サンプルプログラム

では簡単なサンプルで試してみます。

LibraryHash12.rb

#! ruby -Ks

h = {"suzuki" => 87, "itou" => 76, "yamada" => 69}
p h

print("ハッシュを空にします¥n")
h.clear
p h

実行結果は次のようになります。

ハッシュを空の状態にする

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)