ハッシュのサイズの取得

広告

作成したハッシュオブジェクトに含まれる要素の数を取得する方法を確認します。Hashクラスで用意されている「length」メソッドを使います。

ハッシュオブジェクト.length

ハッシュに含まれる要素の数を返します。また「length」メソッドの別名である「size」メソッドも同じです。

ハッシュオブジェクト.size

具体的には次のように記述します。

hash = {"Lemon" => 100, "Orange" => 150}
print(hash.length)

ハッシュには2つの要素が含まれていますので、画面には「2」が出力されます。

サンプルプログラム

では簡単なプログラムで確認して見ます。

test6-1.rb

#! ruby -Ku
require "kconv"

hash = {"Lemon" => 100, "Orange" => 150}
p hash
print(Kconv.tosjis("配列の要素数 = "), hash.length, "¥n");

hash["Banana"] = 80
p hash
print(Kconv.tosjis("配列の要素数 = "), hash.size, "¥n");

上記のプログラムを「test6-1.rb」として保存します。文字コードはUTF-8です。そして下記のように実行して下さい。

ハッシュのサイズの取得

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)